YouTubeを知っていますか?

おしらせ

昭和20年代野球倶楽部がYouTubeで紹介されました!

毎度おなじみ昭和20年代野球倶楽部です

表題のとおり、この度は野球雲さまの全面協力を得て、昭和20年代野球倶楽部はYouTubeデビューを果たしました!!

古野球マニアの秘密結社?昭和二十年代野球倶楽部とは?

というわけで、今回はいつもと趣向を変えて、ここ最近の昭和20年代野球倶楽部の活動についてお知らせいたします。

昭和20年代野球倶楽部は、現役時代に素晴らしい活躍をしたにもかかわらず、それほど有名ではない「隠れた名選手」たちを紹介して、現代の野球ファンにそのスゴさを伝えたい…という、おせっかいな使命感を持って活動しております。

コロナ渦でその存在が危ぶまれた昭和20年代野球倶楽部

まさに未曾有の出来事となった一連のコロナ騒動コチラでも紹介したとおり、西神田のビルに夜な夜な集まっていた昭和20年代野球倶楽部は、一時的に解散の危機に直面しました。

しかしながら、そんなコロナ騒動に負けじと、ZOOMを利用したオンライン会議を敢行。昭和20年代野球倶楽部の火を消さぬよう、細々と継続しながら、かれこれ2ヶ月くらい経過しました。

週一ペースで続けていたその内容は、まさに過去の昭和20年代野球倶楽部そのもの。古書BIBLIOで発掘されたお宝の野球古書を肴(さかな)?に、ああだこうだと、野球談義に花を咲かせます。

ダテに週1回のZOOM会議を続けていたワケではありません

その模様は、冒頭のYouTubeをご覧いただければお分かりでしょう。さらに以下のYouTube動画では、 あの大下弘についていろいろと話をしています。

最近の昭和20年代野球倶楽部の活動報告

"大下弘と昭和26年(1951)頃の野球"を語ろう【昭和20年代倶楽部】

こうして重ねたZOOM打ち合わせ。その模様を、野球雲さまのほうでYouTube化していただく機会に恵まれ、こうして世間様に公開できる運びとなったのです。

野球雲とタッグを組んだ!

昭和20年代野球倶楽部にとって、やはり大きかったのが、野球伝説劇場「野球雲」の存在です。以前から昭和20年代野球倶楽部に参加していただいた武田さんがネタを持ってきてくれたりと大活躍。

たとえば…と、説明するよりも、YouTube動画をご覧いただければ解るでしょう。あの西神田ビルで開催していた昭和20年代野球倶楽部そのままに、好き勝手に昔の野球について語り合っています。

アッチの世界でいえば…リー兄弟みたいなモノ?

アッチの世界でいえば、盃(さかずき)を交わした仲とでもいいましょうか…。どっちが兄でどっちが弟か?とか、細かい話はいいんだよって感じで。

昭和20年代野球倶楽部野球雲は、それはもう、コンビを組んで楽しくやっております。

アッチの世界とか、なにやら物騒で、コンプライアンス的に指摘される可能性があるので訂正しておきます。兄弟は兄弟でも、レオン・リーとレロン・リーのリー兄弟みたいなモノですね、ハイ。

今後の昭和20年代野球倶楽部について

というわけで、今後についても記しておきましょう。

定期的にZOOM会議を続けていきます

プロ野球界でも、最近のコロナ情勢を鑑みて、8月1日からの観客増については見送る方向で…というニュースにあったとおり、まだまだ油断できない状況が続いています。

ホントは今回のサイト更新で、久しぶりに昭和20年代野球倶楽部を再開できるか…という思いもあったのですが、ココは我慢。引き続き、週1ペースでZOOM会議を続けていきます。

興味ある方はメッセージをくださいませ

ただし、その模様はこのサイトでも紹介したり、今回のようにYouTube動画で公開したり…と、やり方はイロイロ考えております。

そんななか、昭和20年代野球倶楽部では皆さまからのメッセージを募集しています。このサイトから随時、メッセージを受け付けていますので、ドシドシ応募くださいませ。

そのほか、アイデアを大募集中です

「こんな話を聞きたい」「〇〇選手について知りたい」などなど、大正時代から昭和時代、なんなら明治時代の野球に関することなら、なんでも構いません。YouTubeで見たい企画など、大募集しています。

まとめ

コロナ騒動のさなか、この昭和20年代野球倶楽部のサイトが完成したので、とりあえず本丸は完成しました。

今後は今回のように、YouTubeなどの動画をアップしたり、音声を配信したり、アンケート集計したり…と夢は広がりまくりです。

そして引き続き、ZOOM会議を続けながら、ノウハウを収集。近いうちにオンラインで昭和20年代野球倶楽部を再開できたら…などと考えております。

基本的には、毎週1本のペースで、こうしてサイト更新を続けていく予定です。どうかみなさま、これからも末永く、昭和20年代野球倶楽部を見守ってくださいませ。

引き続きよろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました